福祉の仕事として|ナース人材バンクで夢を叶えよう|憧れられる存在に
男の人

ナース人材バンクで夢を叶えよう|憧れられる存在に

福祉の仕事として

女性

仕事の際の注意点

介護職に転職を検討する場合に意識したい点がいくつかあります。まず1つ目が多くの介護職の場合、給料は転職によって下がることが多いです。もちろん社会福祉士やケアマネージャーの資格を保有している事によって給料が上がる事がありますが、それは例外的な場合であると考えた方が良いでしょう。そのため介護職に転職をする場合は、ある程度貯金に余裕があった方がいいです。また介護職は高齢者の入浴のお世話や食事のお世話など忙しい事が多いです。そのため体力に自信を持っている人の方が就職面接の際に喜ばれる傾向があります。そして求人の際の履歴書には、なぜ転職をして介護職を選んだかについての動機をしっかりとアピールすることをおすすめします。

やりがいがある仕事です

介護職は高齢者の日常生活や生き甲斐をサポートする仕事です。自分の働きによって喜んでくれる高齢者が多いために、大変やりがいのある仕事です。また介護職には介護福祉士やケアマネージャーなど様々な資格があります。資格試験に合格する事によって、仕事の範囲が広がりますし、給料も上昇する点も魅力的です。また福祉業界で働く人の多くは、コミュニケーション能力がしっかりしている人が多いために、職場の人間関係が良好な点が介護職の魅力です。また介護施設の場合は職員に対する労働環境がしっかりと整備されている点も安心できます。就職をする場合は、その施設の衛生環境や利用している高齢者が笑顔である事を確認しましょう。